PROFILE
  
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Bubbles

observation record
ペル4
今、ちょうど7月に入ったところです。

…あ、ペルソナ4の話です。

最近は仕事や宝塚や何だかんだで忙しい気がしていますが、主人公の多数コミュ育成に比べたら、全然大丈夫です!
…いやまぁ休みの日や帰宅後にペルソナ4やれる暇あるなら大丈夫に決まっているだろうという話でしょうけども。
そんなわけでジュネスの息子にうつつを抜かしつつ、攻略頑張っています。

でもきっとペルソナ4フィギュアは完成品がいっぱい出るだろうし、色んなディーラーさんが素敵ガレキを販売されるでしょうから、買う方にまわった方が良いだろうなー、と思ってわくわくしてます。
ひょっとして夏のWFでもう出してるところが有るのでは…楽しみです!

…WFの日、仕事休めるのかな…
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
真3クリア
真女神転生3をクリアしました〜

人修羅

色々仲魔作ってたら、いつの間にかLv.99になっていました…ラスボス弱いの当たり前ですね…
それにしても至高の魔弾が格好良過ぎて、連発していました。
人修羅格好良いな〜エンディングは悪魔エンドが一番格好良いですね!


そして早速ソウルハッカーズを少々…序盤ですけど全滅しないのが新鮮です(笑)。
しかしロードが長い!長過ぎる!!
やっぱりこう見ると、ゲームは操作性が格段に進歩しているのですね。

デビサマは、PSP持ち歩く機会が無いのと、やっぱり中ボス倒せなくなってきて、早速詰まってます…(案の定)

果たしてペルソナ4発売の7月までにクリア出来るのでしょうか…
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
ゲームな日々
全く原型に手を付けないで何をやっているかと問われれば、女神転生3ノクターンを少々…と答えるしかない日々です。

ペルソナ4が発表されたので、何とかそれまでにノクターンを終わらせようと必死です。
カグツチ塔3に居るのですが、ふと魔が差して、マサカドゥス欲しいな〜とかシヴァ様作りたいな〜とか思ってしまい、ひたすら集魔の笛を吹いております。
1回ラスボス特攻すべきでしょうか…。

4月から職場が変わったので、原型に手をつける元気が無いというのが本当の所ですが、そろそろ本申請の時期なのでさすがに色々やらなければいけませんよね。
審査してくださる版権元の方にも失礼ですし。
しかし早めに完成させないと、7月からはペルソナ4地獄にはまると思うのでやばい予感がします。

それと、噂でアニメのペルソナの方に真田先輩が出たと聞いたのですが、本当なのでしょうか。
ペルソナアニメは最初の数回で脱落したのですが(そんなのばっかですみません)、これは一気に見ろよという@ラスからお告げ…?
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
ドラクエ・FF・メガテン(ペルソナ)
クリスマスプレゼントに、色々ゲーム詰め合わせを貰ったので、お正月はゲームをしていました。
なので、正月休み用に図書館から10冊くらい本を借りていたのですが、半分くらいは貸出期間の延長をお願いすることに…。


・ドラクエ4

やっと眠っていた私のDSが活かされました。
シリコンカバーもつけて、指紋対策もばっちりです。
ドラクエは、やはり画面が見やすくて面白いという、このストレスの無さが名作たる由縁ですよね。
思わずずっとプレイしてしまいます。
持ち運べるので、お風呂でもやれて良いですね。
でも、外では全然集中出来ないので出来ません。
美容院でパーマをかけるので持って行ったのですが、美容師さんの目が気になって、結局雑誌を読んでしまいました…。


・FF4

こうやってドラクエと並べると、やっぱり画面が見難いです。
ファミコン版と比べて綺麗なムービーが追加されているのは嬉しいですが、やっぱりこの小さい画面ではFFは厳しいかも…建物とかがどうなっているのか、皆目分かりません。
老眼でしょうか。
あと町や建物内のマップが広いとそれだけでかなり辛いです。
そんなこんなでFFは8くらいまでしかやってない気がするのですが、4は好きだったような気がするので、ムービー目当てにがんばります。


・メガテン

実は去年、ペルソナ3フェスをクリアしていました。
凄く面白かったので、逆に「シリーズ途中から手をつけてしまった〜」という後悔に苛まれ、慌てて真・女神転生を買って来たは良いのですが、ゼンキとゴキが全く倒せずにいまだ金剛神界から出れないという有様です。
しかし今回真3をもらったので、こっちに手を出すか、真1をちゃんとクリアするかの葛藤に苛まれています。
新年から煩悩に苛まれてばかりです。

ペルソナのアニメもはじまったので見てみました。
警察署長って、もっとオジサンなのではないかということが一番気になります。大原部長だってすごくオジサンだし…ってこち亀読み過ぎですか。
次男はすごくヒラメですし、弟もすごく内股ですね。
でも、横尾忠則っていうかY字路に居たイゴールの声がイゴールだったので、嬉しかったです。
絵も綺麗だし、話もオリジナルストーリーということで続きが気になります。
個人的に気になるミニアフロ君が登場しそうなので、来週が楽しみです。
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
電脳コイル 26話
「ヤサコとイサコ」

NEVER LANDの噂によると、Bubblesは今日も定時でダッシュ&テレビ前にジャンピング正座だそうです。

先週からオープニングやエンディングの歌が無かったりして、ひょっとして時間足りないのかな〜とか色々心配しましたが、一応ちゃんと収束したし、面白かったです!
DVDの時には色々変更というか追加シーンがあるんじゃないかなーと期待しつつ。

てか、初恋?という感想が出てくるハラケンもハラケンですが、認めちゃうヤサコもヤサコですね。
イサコが向こうから戻ってきた時も、絶対そのままチューだと思いました。
最後の方はヤサコってばまさに漢でしたから、1年後にイサコ様が忘れられずに電話かけてきちゃうのも納得です。
だってふたりの間には子供まで出来ちゃったんですもんね(ミチコ)!
公式で百合とは、さすがNHK。

あとヤサパパが会員番号1番というのが可愛かったです。

可愛いといえば、猫目がタケルに手も足も出ずに物語からフェードアウトしてしまうのに笑いました。
弱い!
というかあんだけ非道&変態ぶりを盛り上げておいて、天誅なしってのも凄いですね。
タマ&ヤサ&イサ(&タケル)で猫目タコ殴りのシーンとか追加希望です。

そして来週からの再放送は、色々な発見がありそうでまたまた楽しみです!
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
電脳コイル 25話
てっきり4423の正体は誰かというのを来週まで引っ張るかと思っていました。
そして私は勝手に4423の正体は「ヨシフミ」という人だと思い込んでいたのですが、別に登場人物にヨシフミなんて名前の人は居なかったのですね。
イサコのお兄ちゃんもノブヒコだし。
こんなに一生懸命見ているのに、なぜこんな勘違いばかり…私だけ古い空間に居るからでしょうか。そのうちフォーマットされてしまうのでしょうか。
それよりも良く考えたら4423の正体がメガばあの言う通りなら、イサコとヤサコはチューしてるのでないでしょうか…!

そんなこんなで、今回の「金沢市はざま交差点」は大幅に話が動いて、展開もスピーディで面白かったです。
マユミちゃんは割とあっさりでしたが、これくらいが良いかなとも思います。
というか、あと2話しか無いし、こっちで話ふくらませちゃったら大変ですもんね。

しっかし、猫目が加速度的にキモいですね!
「こしゃくな!!」とか「旧式が!!」とか、一体何歳なんだ…むしろ、宇宙世紀に生きてる人ですか?などと思ってしまいます。ノースリーブだし…。
しかし「その口をふさぐぞ!」はキモ過ぎて、ギャグとしてアウトなような気もするのですが、製作陣は年末に向けて猫目を変態キャラとして確立させるために強硬手段に出たのでしょうか。
ていうか名前からしてふざけてるしなー。
良くこんなキモ兄貴と暮らしてたなー、と弟に同情します。

あとは…サッチー飛んだ!
メーヴェみたいで素敵です。
ハラケンが目覚めて嬉しいですが、前から自分のことハラケンって言ってましたっけ?
元気そうで何よりです。
オバチャン頑張れ!

ここ最近の土曜日は真っ直ぐ家に帰ってテレビの前に正座というパターンなのですが、今日は間に合うか微妙で、思わず駅からダッシュしてしましました。
久々に走ったので、腰痛が…!

しかし来週の最終回は、本当に楽しみです。
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
電脳コイル 24話
タイトルが「メガネを捨てる子供たち」でしたが、親に無理矢理捨てられたという感じでしたね。

前回のラストが盛り上がっただけに、今回は少し冗長に感じてしまう部分もありましたが、緩急がついて良いのかもしれません。
何より久々にダイチとフミエのラブフラグがたったのが可愛くて…ダイチチに柔道特訓された甲斐がありましたね!
それにしてもいくら小学生とはいえ、女の子に手を上げる駅向こう男子たちって、いかほどー。
昔はいじめられっ子だったデンパが、女の子のために「やめてあげてよ!」とちゃんと立ち向かうのも可愛らしかったです。

あと、猫目はやっぱり父親の汚名を晴らすために頑張ってたんですね(笑)。
なんか世間から見放された父親のため、とかのキャラは道を踏み外す男が多いような…。
でもまぁ、猫目兄弟はちゃんとバランス良い食生活を送っているようなので、良かったです。
しかしどうしてもオバチャン派になってしまいますね、地道に頑張ってる制服姿のオバチャンを見ると…頑張って!オバチャン!!

それにしても、あと2話だっていうのに22だとか新キャラだとか、全然目が離せません!
ヤサコの過去も気になりつつ、ヤサコの父のメガマスでの立場なんかも気になります。
一体どういうラストになるんでしょうか。
はやく来週にならないかな…(駄目な大人)。

そういえば、12月8日から、またはじめから再放送するみたいなので見る人増えると嬉しいです。
版権申請すれば良かったな〜(でもどうせシメキリ間に合わなかったけど…)
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
電脳コイル 23話
猫目ェェェェ!!

せっかくヤサコとイサコが両思いになったっていうのに!
ぷんぷん

あと3話かーどうなるのでしょうか。

DVD-BOX発売を待てば特典ディスクの映像や絵コンテ、ブックレットなんかが付くと期待しているのですが、どうなんでしょうか。
まだ限定版の在庫があるみたいなので、買ってしまうべきなのか…でも画質が悪いみたいだし…と悩みます。
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
電脳コイル
電脳コイル、やっぱり凄く面白いですね!

うおー!面白い!!DVD-BOX買うぞー!!

今放送中の20話まで、やっと繋がりましたよ〜。
面白い〜続きが気になる〜。
絵も本当に上手くて、見ているとあまりの超絶技巧に心が癒されます。
でも世界設定と言うか、そもそもメガネや電脳空間の設定自体は意図的にアバウトっぽいので、そういうのダメな人には辛いかもしれませんが、フィーリングで大丈夫な私にとってはメタタグがお札だったり、電脳ペットが式神っぽかったりして、イメージ的に分かりやすいのも安心します。
ストーリーもモロにサイバーパンクなんだけど、小学生だから電脳空間にも都市伝説があったりして、それらが大黒市の謎や登場人物それぞれの事情なんかに絡んできて、本当に上手いですね〜。
純粋に続きが気になるアニメっていうのは凄いと思います。
あと、面白いギャグも多くて、間とかモチーフで笑ってしまうんですけど、やり過ぎじゃないのが良いです。
夏祭りのフミエちゃんとダイチとか、図書館前のヤサコとハラケンとか、淡い恋的なものも可愛らしいし。きゅんとします。

お話で好きなのは、12話の「ダイチ、発毛ス」かなぁとも思うのですが、思いっきりギャグエピですね。4話の「大黒市 黒客クラブ」のハッキング対決も面白かったです。見始めたのが11話の「沈没!大黒市」なので、これも好きです。やっぱりコンピューターウィルスは魚型ですよね。

でも、はじめの方を見ていなかったので、はじめて見た時はあまりのイサコ様の暴君ぶりに戦きました…。
こわいよーこわいよー。
ちゃんとイサコ様の態度の理由とか知っているのに、思わず、なんて嫌な奴だ!と思ってしまいました。いや、本当はいい子なんですけど。
あと、猫目の本名が猫目だったことに驚きました。てっきりあだ名だと思ってた…。


そんなこんなで以下自分用メモ。
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | - | pookmark |
萩尾望都パーフェクトセレクション
萩尾望都パーフェクトセレクション複製原画

萩尾望都パーフェクトセレクションの全巻予約特典、複製原画が届きました。

って収録作品全部持ってるのに予約したのかよ!という感じですが、その通りです。
だって連載当時の扉絵が全部カラーで収録されてるんですよ?!
そりゃ買いますよ!
装丁も綺麗だし、サイズもA5判だし、2巻のトーマの心臓IIの別冊付録の「湖畔にて」は持ってなかったしでかなり満足です。

肝心の内容ですが、勿論素晴らしく、あらためて一気に読み返すとまた更に新しい感動がありますね。
ラインナップ的にも萩尾望都入門にはちょうど良いと思いますので、おススメですね。
トーマの心臓は、はじめて読んだ中学生の時には正直そこまで名作と言われるポイントが良く分からなかったのですが、高校も後半くらいに読み返した時には凄く色々なテーマが複雑に絡み合っていることが突然理解出来て、涙が止まらなかったものです。
私的には、メッシュも後で読み返してから良さが分かった作品ですね。
なので、1度読んであんまり…と思った方にも、すぐに手放さずにしばらくしてからの再読をおすすめしたいです。
その他、マージナル、銀の三角、A-A'、感謝知らずの男、ローマへの道、ゴールデン・ライラック、アメリカン・パイ、収録されていない作品などもハズレ無く面白いです。

まぁ、そんなこんなで、本棚にはこの先刊行予定のものもきちんと入るように、スペースを空けてお輿入れを待っている次第です。
| 感想:アニメ・ゲーム・読書 | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |