PROFILE
  
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Bubbles

observation record
<< SDCC2010行ってみた 6 〜 会場編・企業ブース | main | SDCC2010行ってみた 8 〜 会場編・カオス >>
SDCC2010行ってみた 7 〜 会場編・アーティストブース
アーティスト…というか漫画家さんが居るブースは、大体3カ所くらいに分かれています。



まず、前掲地図の右側にある、個人ブース。
多分プロではない人たちが自由に出展しているのだろうな、という割とフリーダムな感じでした。
スモールプレス(インディーズ系出版社でしょうか?)と場所が近く、どれが個人でどれがスモールプレスかもあんまり良く分からない感じです。



こういう感じで机が横並びに並んでいて、雰囲気としてはコミティアとか(パッと見、二次創作は見かけなかったので、コミケとは若干雰囲気が違う感じでした)、立体物などもあるのでデザインフェスタに近いのかな?という予想です。


ちょっと分かり難いでしょうが、こんな感じです。


出展している人は様々で、私が10ドルで購入した上画像のフルカラーイラスト本の人なんかは、多分プロっていうかデザイナーさんかな?という感じの上手な人でした。
他にも1点もののカラー粘土フィギュアを売っている人や、なんかグワーッとヘタウマなのか…ヘタなのか…という壁の落書きチックな1点ものの絵を売っているおじいちゃん、キリストがゾンビになるコミックを荒々しいコピー本で出している人など、色んな人がいて面白かったです。






プロの人はというと、地図でいうと一番左端のブースに居ます。

机が横並びではなくて、長距離列車の座席のような、なんだかぎゅうぎゅう押し込められているような並びで、スペースも狭くて寂しい感じでしたが、これも1日目・2日目だからなのでしょうか。
多分サインするための列が出来た場合、人を流しやすいように配置しているのかな…とは思うのですが、プロではない個人ブースの方が賑やかな場所にあるし、スペースも広いので楽しそうな雰囲気だった気がします。


そんな中、列が出来ていたので作家さん居るのかな?と思ったら、良く知らないけど可愛いな〜と気になっていた、Mouse GuardのDavid Petersenが居たので、即20ドルのサイン入りフルカラー本を購入!


マウスガードのホーリーグレイル!

でもこのとき、列が出来ているというのに何故か並ばずに買えて、でも列形成しているお姉さんに並ばなくていいの?と何回か聞かれて「??」と思ったのですが、後で会場を回ってて気付いたのです…!
みんな購入したサイン本に、「〜さんへ」みたいに自分の名前を入れてもらってるんですね!
せっかく親切に言ってくれていたのに、気付くのが遅れて、すごく残念でした…!






そして私でも名前を知っているような大御所が居るのは、地図左の方ですけれども個人の名前をでっかく出して、机をいっぱい使った、個人出展の広いブースです。
お店とか会社なみのスペースで精力的に物販!という感じなのですが、作家さんが居れば、気軽にサインしてもらえます。


というわけで、マイク・ミニョーラ!!
20ドルのサイン入りモノクロ本を購入したのですが、こちらの名前を聞いて吹き出しを描いて名前入れてくれて、一緒に写真もとってくれて、とっても優しい良い人でした!
ますますファンになりました!



購入した本の一部です。
ミーハーですみません…。
これらのサイン本は、宝物にしようと思います!




| サンディエゴのコミコン行ってみた2010 | 00:00 | - | - | pookmark |