PROFILE
  
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Bubbles

observation record
<< SDCC2010行ってみた 2 〜 準備編・チケット | main | SDCC2010行ってみた 4 〜 準備編・ホテル >>
SDCC2010行ってみた 3 〜 準備編・交通
夏休みの一番高いシーズンなので、飛行機代は高く、安いチケットからどんどん埋まっていくので、日程が決まったらすぐ買った方が良さそうです。
稼ぎ時シーズンなので、別に直前に安いチケットが出るわけでもない感じを受けました。


それと、日本からサンディエゴまでは、まずロサンゼルスの空港・LAXまで行って、そこからサンディエゴまで移動になります。
これが地味に面倒くさかったです…。


ロサンゼルスからサンディエゴまで、アメリカの国内移動ならグレイハウンドの長距離バスが安いということで、当然バスにしました。


今から考えると、それが間違いだったかな、という気がします。

安いですけどかなり時間をロスするので、日本から安い飛行機のチケットが購入出来るなら、LAXから国内便に乗り換えて、サンディエゴの空港まで直接行ってしまった方が良いんじゃないかな、と思いました。
サンディエゴの空港からは、街の中心部まで市バスが出ていて15分くらい?簡単に行き来出来ます。

行きのLAX→サンディエゴ間はバスで結構時間かかってしまったので、もし安ければ帰りは飛行機にしよう、と国内便のチケットを購入しようとしたのですが…。
前々日という日程的に直前だったことと、片道だということで、空港カウンターでも代理店通しても、どっちにしろ5万くらいする、と言われてしまい、ちょっと無理でした…。





そんなわけで、以下は、グレイハウンドのバスで行ってみようかな?と思ってる方に向けて、簡単な体験談です。



ロサンゼルスのダウンタウンにあるグレイハウンド・バスティーポ(バスターミナル)は、市バスで行こうとすると結構LAXから行き難くて、途中のダウンタウンでバスの乗り換えが必要です。
乗り換えバス停まで距離も長い上に本数が少なくて、勿論乗り継ぎも考慮されていなくて時刻表も無い、という時間に関してはかなり運任せな行き方になります。
ガイドブックにはLAXからロサンゼルスのグレイハウンド・バスターミナルまでは1時間と書いてありますが、待ち時間や、着いたバス停から乗り換えバス停までの徒歩移動移動などを入れると、市バスだと多分、もっとかかります。
値段に関してのみいえば、市バスなので、乗り換え入れて6ドルくらいとお安いですが…。


行きはLAXに着いたのが午前中で昼間だったせいか、そんなに待たずに乗り換えも出来、LAXからバスティーポまで1時間半…強?というくらいで着けました。
が、帰りはバスティーポ前を通るはずの市バスがなかなか来ず、やっと来ても乗り換えのバス停で、待てど暮らせどバスが来ない!
夜(9時頃でしょうか)ということで本数も少ないだろうと2時間半ほど余裕を見ていたのですが、殆ど待ち時間のみで時間が経ってしまい、残り1時間ほどとなったところで、もうバスが来ても間に合わない、と判断、バス停からタクシーでLAXへ。
LAXからダウンタウンまでは一律42ドル、時間は20分ほどであっという間に着きました。

…結果論ですけども、バスティーポから直接LAXまでタクシーに乗れば良かった…と、思いました。
この時期は異常気象で寒かったですし、ダウンタウンの治安悪い感じのところで、夜の暗い中ずーっとバス待ちするのは、もしひとりだったらちょっと不安かな、という感じがしました。

それにしても、バス停には違う路線のバスは結構来るので、来るたびに運転手さんに「LAX行きの市バスまだですか?あとどのくらいで来ます?」と聞いてたのですが、みんな「もうすぐ!まだ終バスは終わってないよ!」とだけ答えてくれました…。
バス停に時刻表が無い路線バスって、色々不便なんだなあ、と思いました。



でも、バスティーポにさえ着けば、次に出るバスのチケットを買って、乗って、出発、と、かなりスムーズに行けます。
ロサンゼルスからサンディエゴまでは、2時間半くらいで、寝てしまえばすぐ着きました。

そして、サンディエゴのバスティーポは街中の中心部にあって、ユースのあるガスランプ・クォーターやコミコン会場のコンベンションセンターにも歩いて行ける距離です。
荷物が多くて歩くのはちょっと…という方でも、すぐそばにトロリーの停車場があるので、移動も楽です。

なので、サンディエゴに着いてからは、全く困ることはありません。
最終日は、ホテルをチェックアウトして、一旦荷物をバスティーポのコインロッカーに預けてから、コミコン会場まで歩いて行って、帰りもバスティーポまで歩いて、荷物をピックアップして帰る、という感じで楽でした。
コンベンションセンターまでは歩いて15分くらいだったと思います。



というわけで、次回はロサンゼルスからサンディエゴまで移動する時は、レンタカーで行ってみたいと思っています!
国際免許証を取っていかなかったのでレンタカーは諦めましたが、道も走りやすそうで、きっと時間も最短なのではないかなー、と思いました。
泊まるところも、安いところを探すと自動的にモーテルになりますし…。

でも、値段と人数によっては、飛行機かレンタカーか、どっちがお得かが違ってきたりするのかもしれませんね。

要検討、と…メモメモ。




| サンディエゴのコミコン行ってみた2010 | 00:00 | - | - | pookmark |