PROFILE
  
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

Bubbles

observation record
<< SDCC2010行ってみた 1 〜 準備編・日程 | main | SDCC2010行ってみた 3 〜 準備編・交通 >>
SDCC2010行ってみた 2 〜 準備編・チケット
まずは公式サイトでチケットを購入するのですが、当日券というものはありません。

以前はあったらしいのですが、今は入場者数が増えたために前売りですべて終わってしまいます。
そして、前売りは今年は5月の時点ではあった気がするのですが、6月に入った頃にはもう全日程完売していました。

それと、日本のイベントのように、外にダフ屋が居てチケットすぐ手に入るんだろうな〜と思っていたのですが(ひょっとして私が気付かなかっただけなのかもしれませんが)、ダフ屋は全然見かけませんでした。

チケットの転売対策がすごく厳しくて、自分の個人情報を記入してクレジットカードで購入し、手に入ったチケットを当日会場に持って行って身分証明書と一緒に提出、入場バッジ(membership badgesと言われてますけど、一応うしろに安全ピンはついてますが皆が首からブラ下げてる入場証ですね)に交換してもらう、という手順になっています。
確かに、個人情報とカード情報を押さえられているリスクと、当日の手間と、と考えると、ダフ屋行為はし難そうですね。
当日、会場2階のバッジ交換エリアには、100人以上ズラーッとPC用意したオペレーターが並んでいて、かなり圧巻な光景でした。


もちろん入場バッジには入場者の名前が入っていて、(日本人の名前なら分からないので大丈夫だと思いますけど)入場時に男性の名前と女性の名前までチェックしてる厳しい係員も居たので、運が悪いと入り口で止められることもありそうです。

ということで、チケットに関しては、完売してしまうと手軽には手に入らなくなってしまうので、迷っている方は先に買っておいた方が良いと思います。
大人は1日35ドル、4日通しで100ドル、という感じだった気がします。
プレビューナイトのチケットは4日間通しのチケットを買った人にだけ付いてくるそうです。



| サンディエゴのコミコン行ってみた2010 | 00:00 | - | - | pookmark |